【松坂屋名古屋店】スポーツインソール②

2019年12月7日 4:30 pm

松坂屋名古屋店の森川です。

 

フットマインド各店では、各種インソールの作成を承っておりますが、ウォーキング・ビジネスに限らず、各種スポーツのインソールも作成しております。

 

 

特段足にトラブルがなくても、そのスポーツにおいてパフォーマンスを高める為や、疲れにくくなる等が期待できます。

 

 

 

前回はテニスシューズ用のインソールについてでしたが、今回は登山靴です。

 

 

「チェックのシャツを着たオヤジだらけ」だったのは遠い昔、山スカートの山ガールが現れ、四国八十八箇所巡りに替わって日本100名山制覇の御老人で山は溢れかえっています。

 

私も根っからの山屋ではありませんが、登山を楽しむ様になりました。

 

 

登山の靴に求められるのは、何よりも不安定で様々な地面に対してぶれない堅牢さです。

 

 

 

街中のウォーキングやトレッキングと山での歩行で異なるのは、『フラットフット』という、蹴り出さない歩き方です。

 

”ベタッと着いてフワッと上げる”、深い雪の中をスキー靴で歩くイメージです。

 

これは、通常の”踵で着地して爪先で蹴る歩行”だと、路面でスリップする危険があるのと、長時間歩く為に筋肉が疲労してしまうからです。

 

疲れない為に、前脛骨筋というスネの筋肉よりも、より大きな大腿四頭筋を使います。

 

 

 

 

登山靴用インソールの目的は、踵の安定性が第一ですが、他のスポーツの様に走ったり飛んだりしませんので、足のサポート方法も憂慮します。(但し、個人差があります)

 

 

私は足首の上下の動く範囲が大きいので、下りで靴が岩に乗った時に捻挫する事があります。

 

靴とインソールだけでなく、スポーツサポーターで足首の動きを抑制しています。

 (今年は御嶽山と甲斐駒ヶ岳に登ってきました)

 

甲斐駒ヶ岳は”南アルプスのプリンス”と呼ばれ、花崗岩の白い岩肌が綺麗な山です。

 

 

フットマインドでは登山靴は扱っていませんが、私の足元はドイツ製の登山靴です。

 

 

 

 

次回は別のスポーツインソールをご紹介します。

 

 

 

フットマインド松坂屋名古屋店

南館地下2階 婦人靴売場

052-264-2669

OPEN:10:00~20:00

Categorised in: ,